インターネットを光回線にすればYoutubeなどの動画も滑らかに閲覧できます

インターネットを光回線で使うことで、Youtubeを筆頭とする動画サイトも滞ることなく閲覧が可能になると思われます。
速くない回線だと動画が途中で切れてしまったり、重めのファイルを送信するのに時間が無駄にかかりますので、光回線のような高速回線がよいです。
プロバイダの通信の速さに関してですが、たいていの方はインターネットの閲覧、データダウンロードするなどで主に使っていると思うので、下りの速度が重要です。インターネットでHPを閲覧するくらいであれば、そこまでの速いスピードじゃなくても問題なく使うことができます。
我が家は、くしくもwimaxのエリア外です。
wimaxは外出先でも使うことが可能だし、動画を試写するのにも不都合なく操作できる速度なので、なるべくならば使用したいのです。住所を移す予定はないため、これから、エリアが広がってくれることを心から願っています。フレッツの通信速度が遅い理由として、まず考え付くのは、少しの間だけネットワークが込み合っていたり、開こうとしているサイトへのアクセスが集中しているという点です。
なので、一時的に遅いだけというなら、ある程度時間をおけばよくなることがあります。

contents

HOME

未分類

pagetop

Copyright(c)土日にネット回線の工事をしてもらえるのか. All rights reserved.